ARTIST
荒井麻珠 MAJU ARAI
東京都出身 満23歳。 女性ボーカルグループLittle Glee Monsterに在籍後、2019年5月より本名、“荒井麻珠”としてソロ活動を開始。 2019年8月21日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて行われたファーストライブは、応募総数が7,000を超えるプラチナチケットになるという大きな話題でソロ活動のスタートを切る。 ファースト・シングル「Find MySelf!」はオリコンデイリー5位(1/7付)、週間ランキング7位(1/20付)を記録。 セカンド・シングル「DOOR」(テレビ東京6局ネットTVアニメ「ゾイドワイルド ZERO」エンディング主題歌)はオリコンデイリー2位(5/4付)、週間ランキング6位(5/18付)を記録した。 また、全裸監督の脚本チームに参加した山田佳奈(劇団□字ック)によるリモート映画 監督作品「薄明かりのパレード」(2020年初秋公開)の挿入歌に 「Find MySelf!」が起用が決定。 2021年10月1日(金)に、Major Digital 1st Single「Always」(短編映画「酒蔵のむすめ」主題歌)でバンダイナムコアーツ/Purple One Star よりメジャーデビューを果たす!同年12月1日(金)には、自身初のクリスマスソングとなる2nd Digital Single「Sing a long!」をリリース! 一緒に声を出して歌えないこのご時世で再び大声で皆んなと歌 える時へ向けての期待、希望、願いがこもった作品となっており、荒井麻珠の陰り無い無垢 な歌声が、聴く人の心を 癒す、" 心に効く " 希望のあるクリスマスソングとなっている。 本楽曲は、「よみうりランド×荒井麻珠 イルミネーションショー」と「東京ドームシティウィンターイルミネーション 荒井麻珠『Sing a long!』コラボタイム」として2つのイルミネーションショー(2021年12月26日までで終了)とのタイアップ楽曲としても展開され、多くの方々に聴かれる楽曲となった。 さらに、2022年2月25日(金)には、3rd Digital Single「I n f i n i t y」のリリースが決定!この楽曲は、TOKYO MX月曜22時ドラマ「おじさんが私の恋を応援しています(脳内)」のエンディング主題歌となっており、ドラマの主演には北乃きいをはじめ、アキラ100%、笹森裕貴などが出演するドラマとなっており、原作は井野ジュン氏。ドラマの監督には、モントリオール・ファンタジア国際映画祭グランドブレーカーアワード銀賞受賞をはじめ、数多くの海外映画祭でも高い評価を得ている山口ヒロキ氏が務める。ドラマのエンディング主題歌「I n f i n i t y」は、優しく力強い荒井麻珠の声から始まる。 移り変わっていく時代を表すかのような斬新な構成と、その中にある変わらない大切なものを示すような繊細なメロディーラインで構成され、ドラマとの シンクロはもちろん、楽曲としても「どんな心模様にも合う、誰の人生にも絶妙な距離感で寄り添える」そんなハートフルな楽曲となっており、その伸びやか で、メジャー感のある天性の歌声が、世代にかかわらず多くの人を魅了し続けている。
MOVIE